本当の原因とはTOP

本当の原因は、痛みやコリと「自律神経」との関係にあります

どこに行ってもなかなか改善しない症状は、その痛みのある関節や筋肉、神経などに異常がある状態ですが、人間は本来、睡眠をとることによって、

  • 脳の回復
  • 体の回復

の作業を行って自律神経のバランスをとったり、ホルモンを分泌して、体の傷を修復したり、ストレスへの耐性をつけたりします。

睡眠時にその作業がうまくできていないと人間の体は、楽な姿勢をとり「歪み」を作ってそれを回復させようとします。

その結果、機能するはずの自律神経が乱れ、呼吸が浅くなり、回復しにくい状態に・・・。

さらに、症状がずっと続いているということは、睡眠をとると働くはずの自己治癒力がうまく働いていないことにもなります。